飲食店の効果的なショップカードの作り方と活用方法

集客に関するお悩み

飲食店の効果的なショップカードの作り方と活用方法

ショップカードとは「お店の名刺」です。魅力的な名刺を作ることができれば、それだけ集客につながります。

今回は飲食店経営者の方など、ショップカードで集客をしたい方にショップカードの作り方のコツをご紹介します。

本記事でショップカードの基本的な作り方をマスターして、効果的な集客を行いましょう。

1.まずショップカードに載せる情報を考える

飲食店のショップカードを作る際に、まず考えたいのが載せる情報です。基本的にショップカードは、ビジネスマンが持つ名刺と同じ感覚で捉えて構いません。お店の自己紹介をするので、情報はしっかりとまとめておきたいものです。

ショップカードに載せるべき必須情報

載せる情報としては、店名、住所、連絡先、営業時間、地図、メニューなどです。これらは必須情報なので、必ずショップカードに載せましょう。特に忘れてはいけないのが、連絡先と営業時間です。
ショップカードを手にした人が連絡をする際に、これらの情報を見て連絡します。記載し忘れてしまうと、ショップカードとして意味がありません。他にも、サイトやSNSがある方は、そちらのアドレスやIDを載せてもいいでしょう。

サイトを載せる場合は、URLを載せてしまうと打ち込む手間がかかります。その場合はお店の名前で検索を促したり、QRコードを配置したりして、負担を減らしましょう。

このように、ショップカードひとつで、ある程度の情報が分かるようにする良いでしょう。

キャッチコピーでイメージを想起させる

そして、店名だけでは、どんな飲食店か分かりづらい場合などは、キャッチコピーを用いると効果的です。

“新鮮な魚が味わえる和風居酒屋”や”本格イタリアンを堪能できる隠れ家”などキャッチコピーを用意するとイメージを想起しやすくなります。

この他にも、写真を使ったり、デザインにこだわったりすれば、分かりやすく伝わります。そして、注意しなければいけないのが、情報を載せすぎた場合です。

ショップカードを通して伝えたいことは厳選しておきましょう。情報盛りだくさんにしたとしても、手に取った人に全ては伝わりません。
あくまでシンプルに情報を伝えて、それ以上のことはサイトやSNSに誘導してから見せるほうがより効果的です。

2.ショップカードのデザインについて考えよう

ショップカードにとって、デザインは欠かせない要素です。これまでにショップカードを作ったことがある人で「デザインに悩んだ」という方は多いはずです。

ショップカードのデザインは「カードを目にした時に、つい手に取りたくなるデザイン」にすることが重要です。

その場合、どんなお店の強みを出すかによってデザインは変わってきます。
ビスタプリントのデザインテンプレートであれば、自分でデザインをすること無く「7,000種類以上」のデザインから作成が可能です。まずは簡単にショップカードを作りたい、という場合には非常におすすめです。

3.ショップカードの部数と置く場所について考えよう

最後に、ショップカードについて考えたいのが、部数と置く場所です。

ショップカードを見て来店してくれた人数が分かれば、それだけ反応率が分かります。この反応率を元に、より良いショップカードを作ることが可能です。そのためには、枚数が必要になります。

最初は100枚以上を作って、多くの場所に置いてもらいましょう。ショップカードを置く場所はもちろん他店ですから、ショップカードを置いてもらう交渉が必要になります。

交渉を円滑に進めるためにも、まずは同じ地域の店舗を尋ねましょう。ショップカードを、店頭やお手洗いに置いて貰えれば効果的です。地域の飲食店なら置いた経験があることも多いので、最低限のマナーを守れば置いて貰えます。

初めて店舗を構えた方は、その旨をしっかりと伝えましょう。相手の店舗のショップカードがあれば、自店舗に置かせてもらうことももちろん提案してください。

ショップカードは集客ツールとして使える上に、店舗間の交流にも効果を発揮します。ショップカードを置く場所が増えれば、それだけ来店数が増えます。

まとめ:ショップカードは作るだけでなく、配ることも重要

今回は飲食店のショップカードの作り方を紹介しました。
ショップカード作成の際は、載せる情報やデザイン、さらに部数や置く場所までしっかり考えましょう。

ショップカードを置いてもらう交渉は業務の合間に行うことになりますが、新規客獲得のために重要な施策ですので、ぜひ取り組まれることをおすすめします。

関連記事

  1. 集客に関するお悩み

    ゴルフ場やスクールの集客はどこから人を集めるかが大切

    ゴルフ場やゴルフスクールの集客をしようと決めたとき、どこから人を集めて…

  2. 集客に関するお悩み

    知っておきたい!ショップカードを置いてもらう3つの方法!

    お店に行った際にレジの横やお手洗いで、名刺のようなものを見たことがあり…

  3. 学習塾の集客に欠かせない3つのポイント

    集客に関するお悩み

    学習塾の集客に欠かせない3つのポイント

    飲食店や雑貨屋に比べ、気軽に入ることができない学習塾は敷居が高いため、…

  4. 集客に関するお悩み

    整骨院の患者の集客テクニック3選

    整骨院にもさまざまなタイプの店舗があります。子供からお年寄りまで幅…

  5. パン屋のリピーターを増加させる3つの方法とは?

    集客に関するお悩み

    パン屋のリピーターを増加させる3つの方法とは?

    パン屋の経営を安定させるなら、リピーターの増加が必須です。リピーターを…

  6. 集客に関するお悩み

    チラシの効果測定を行うたった3つの方法!

    集客のためにチラシを作ったけど集客に効果がないと悩んでいる方は多いです…

運営サイト

ビスタプリントでは名刺や集客に役立つ販促物をとてもカンタンにプリントすることができます。テンプレートも豊富で、デザインに困ることはありません。

Facebookページもご覧ください

人気の記事

  1. 美容師におすすめの名刺デザインテンプレート7選
  2. 飲食店の効果的なショップカードの作り方と活用方法
  3. パン屋のリピーターを増加させる3つの方法とは?
  4. 学習塾の集客に欠かせない3つのポイント
PAGE TOP