美容師におすすめの名刺デザインテンプレート7選

デザインテンプレート

美容師におすすめの名刺デザインテンプレート7選

美容師、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティストの方や、美容院、ヘアサロンのショップカードにおすすめの名刺デザインテンプレートをご紹介します。

今やコンビニエンスストアよりも多いと言われている美容院ですが、いかにお客様の満足度を上げ、お店を好きになってもらう事が重要であるかは言うまでもありません。また、お店を好きになってもらうだけでなく、美容師を指名してくれるお客様を増やすことも重要になってきます。個人の指名を増やすためにもスキルを磨くのはもちろんですが、名刺を積極的に渡してアピールするようにしましょう。

最近ではLINEのIDを記載して、ショップカードを配っている美容室も多いようです。
ビスタプリントでは個人の名刺、ショップカードどちらでも利用できるデザインに加え、テンプレート内にテキストや画像などを自由に追加できるので、QRコード化したLINEのIDを名刺のデザインの中に組み込むことも簡単です。

ショップカードとしての利用であれば、裏面のテンプレートを利用頂くことで、予約カードとしても使うことが可能になります。「施術が終わった直後に次回の予約をすれば、次回料金10%オフ」など、リピーターを増やす施策として、使ってみてはいかがでしょうか。

それでは美容師の方などにおすすめの名刺デザインテンプレートをご紹介します

美容師向け名刺デザインテンプレートのご紹介

1.温かみのある名刺デザイン

温かみのあるデザインの名刺デザインテンプレートです。リラックスできるお店やアットホームなお店のアピールに向いています。

美容師、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティスト向けの温かみのある名刺デザイン

2.顔写真つき名刺デザイン

顔写真を入れるスペースが計算された名刺デザインテンプレートです。美容師として指名数を増やしたい時に顔を覚えてもらうのは重要な事です。写真ではなく、似顔絵イラストなどを利用するのも良いでしょう。

美容師、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティスト向けの顔写真つき名刺デザイン

3.シンプルな名刺デザイン

はさみのマークで美容師だと一目でわかるデザインです。シンプルかつ、可愛らしさを演出することができます。

美容師、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティスト向けのシンプルな名刺デザイン

4.イラスト入り名刺デザイン

女性のイラストが入った名刺デザインテンプレートです。「美」を演出するイラストで、お店にいけば美しくなれる、というイメージを想起しやすくなります。

美容師、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティスト向けのイラスト入り名刺デザイン

5.男性美容師でも使える落ち着いた名刺デザイン

グレー系の落ち着いた色合いで、男性美容師や理髪店でも使えそうな名刺デザインです。美容師として重要なはさみを大きく配置することで、ヘアーカットに対するプロフェッショナル性をアピールすることができます。

男性美容師でも使える落ち着いた名刺デザイン

6.鮮やかなショップカードのデザイン

色使いで印象に残るようなデザイン。カラフルなデザインは女性向け、メイクも扱う美容師さんにもおすすめです。裏面は予約カードのテンプレートもあるので、リピート対策として非常に有効です。

表面

美容院、ヘアサロン向けの鮮やかなショップカードのデザイン

裏面

美容院、ヘアサロン向けの鮮やかなショップカードのデザイン(裏面)

7.ポイントカードを兼ねたショップカードのデザイン

表面にスタンプカードの様を粗配置し、裏面にお店の情報を配置したショップカードのデザインテンプレートです。リピートした際のユーザーのメリットがわかりやすく、リピート対策に有効です。

表面

美容院、ヘアサロン向けのポイントカードを兼ねたショップカードのデザイン

裏面

美容院、ヘアサロン向けのポイントカードを兼ねたショップカードのデザイン(裏面)

美容師向け名刺デザインテンプレートのまとめ

個人の指名獲得のための名刺だけでなく、リピーター獲得のためのショップカードなど、様々なデザインをご紹介致しました。
今回ご紹介したデザインテンプレートはほんの一部です。ビスタプリントでは豊富なデザインテンプレートを揃えておりますので、ぜひご覧ください。

運営サイト

ビスタプリントでは名刺や集客に役立つ販促物をとてもカンタンにプリントすることができます。テンプレートも豊富で、デザインに困ることはありません。

Facebookページもご覧ください

人気の記事

  1. 美容師におすすめの名刺デザインテンプレート7選
  2. 飲食店の効果的なショップカードの作り方と活用方法
  3. パン屋のリピーターを増加させる3つの方法とは?
  4. 学習塾の集客に欠かせない3つのポイント
PAGE TOP